ご自身で出来ること(5)

車に浮気相手を乗せている場合、実はかなりの確率でさまざまな痕跡を探すことができます。
落し物やたばこの吸い殻だけではありません。
あなた自身が探偵にでもなったかのように頭を働かせて考えてみて下さい。
一番良いのは、仮にあなたが車に浮気相手を乗せるからにはどのような部分に注意を通じて、どのような痕跡を消そうとするのかを、考えることです。
もう一度、あなた自身が探偵という仕事をしていて、浮気調査をしているかのように考えることです。
たとえば、カーナビ。
現在は、ほとんどの車にカーナビがついていますよね。
カーナビで検索した場合には履歴がのこりますので、ラブホテルを検索している場合は、ほとんど絶対浮気確定でしょう。
ラブホテルではなく、シティホテルやビジネスホテルを検索した場合であっても、大変クロというでしょうね。
また、覚えのない住所などが入力されていたり、覚えのない場所に何度も行っているようであれば、それもまた浮気の可能性があります。
ほかに、走行距離もチェックしておいたほうが良いでしょう。
とくに、休日出勤や出張だと言って、家を空けるときの走行距離をチェックするため、どのあたりまで走ったということが推測できます。
中には、車内で性行為に及ぶかたもいらっしゃいますから、そのような場合には、ゴミ箱に痕跡を記したままの場合があります。
避妊具やその袋、使用済みのティッシュなどがそのままになっている場合があります。
通常であれば、そのようなものは、自宅に返る前に始末するものですが、パートナーにばれていないという自信がある場合や、ばれても良しと思っている場合、もしくは、車のゴミ箱まで誰も見ることはないだろうという甘い考えの持ち主は、そのままにしておく可能性もあります。
必ずチェックください。
それらは、絶対浮気確定の証拠となります。
ハイウェイでETCカードを通じているのであれば、浮気相手とのデートも利用する率はあります。
ETCカードがあれば、いつどこを走ったのかという明細をもらうことができます。
パートナーが言っていた行き先と別のところであれば、浮気の確率が厳しいということになります。
GPSを使えるならばますます確実ではありますが、そこまでしなくとも、これだけのことがわかります。
浮気調査をして本当に怪しいというところまで考えるのはそれ程難しいことはないのですが、賠償が貰えるくらい確実に浮気だという証拠を得るのが酷いのです。AGAスキンクリニックの予約!費用0円キャンペーン中【リアル体験済】