ほうれい線対策・貼ってほうれい線を無くす「ヒアロディープパッチ」

ほうれい線対策として、ほうれい線に貼って無くすことができる新しい発想の「ヒアロディープパッチ」のご紹介だ。
今までのスキンケアで限界を感じてきた人におすすめの新感覚ほうれい線対策パッチで、モンドセレクションでは2017年から2年連続金賞受賞やる実力を持っています。
「ヒアロディープパッチ」の発想の素晴らしさは、ヒアルロン酸で作られた針をもちまして肌に突き刺すはなので、それによって直接ヒアルロン酸が角質層に吸収させることができます。
だから付けるだけで直接表皮を突き抜けて、角質層にヒアルロン酸が近づくというメカニズムになっています。
角質層のヒアルロン酸は20代を100%として30代で65%、40代には45%、50代には25%と低下していくのです。
角質層のヒアルロン酸が低下すると、肌の水分の蒸発を治めることもできず、紫外線など外部からの影響も受けやすくなります。
断然年齢によってヒアルロン酸が低下すると乾燥肌になり、ほうれい線も深くなってしまう。
ヒアルロン酸は肌に入り込むと、驚くほどたくさんの水分を吸い込んで肌をやんわりさせていきます。
また「ヒアロディープパッチ」にはビタミンAの一種であるレチノールや皮膚の弾力のために不可欠であるFGFも配合。
網目のようになって肌の弾力やハリの土台を作っているコラーゲンも、年齢によって緩んでしまっていますが、レチノールやFGFはこういう土台を必ずサポートします。
また「ヒアロディープパッチ」のヒアルロン酸針は、美容成分のみでできてあり、水分は一滴も使われていません。
肌に入ってから、肌の水分で溶け出して次々吸収されていくのです。
そのため普通の美容液と比べ濃度はとても激しく、しっかり肌に浸透していくようにできています。
やり方はクレンジング、洗顔をした後、化粧水で肌を整え、美容液や乳液などで栄養を加え、週間に1回いだけ「ヒアロディープパッチ」を貼って眠るだけでOK。
パッチを貼って肌がチクチク感じたら、それは賢くヒアルロン酸の針が肌に刺さった証拠だ。
その後10分〜15分でジンジンした感覚がありますが、皮膚に刺さったヒアルロン酸が角質細胞の中で溶け出している証拠なので心配いりません。
翌朝のほうれい線のふんわりした感じを実感すれば「ヒアロディープパッチ」の魅力が分かるはずです。website