アメリカの語学留学について

国が幅広い分、大学の数も多いアメリカ。
大学のキャンパス内で、私学の語学学校が開講やるコースもたくさんあります。
このような場合は大学の施設を使えるのでとても便利です。
大学によっては大学の授業を聴講することもできます。
そのため大学入学目的の海外留学生がたくさん集まっています。

アメリカの語学留学のおすすめポイントは、語学学校がたくさんあって選択肢が多いことにあります。
大学進学へ向けて準備コースも充実しています。
海外よりも寮滞在とれる学校が多いです。

アメリカで語学留学する際には、選ぶ学校によって交通の不便な場所もあります。
留学先を選ぶ際には通いやすさとか、環境などもチェックしてから選ぶようにください。
語学学校によって、話すことより掴むこと、書くことを中心としていらっしゃる学校もあります。
自分がどちらに重点をおいた授業を受けたいのかその点も考えて選ぶようにください。

私立の語学学校の場合、目的別に様々なコースが用意されています。
日常英会話を学ぶ、TOEICなどの試験対策を行う、大学進学へ向けて英語力を決めるなどそれぞれに見合うコースが用意されているのでその中から自分に当てはまるコースが選択できます。
一方大学に付属している英語コースの場合、大学の授業でのノートのとり方がわかったり、エッセイの書き方がわかったり、大学進学へ向けて役に立つ情報を学ぶことができます。
図書館、学食、カフェなどキャンパス内の施設を利用できて、現地の学生と交流もらえる機会があるのも魅力的です。

海外留学の費用面を比較してみます。
授業料、入学申請料、滞在手配費、滞在費などを込みだ。
私立の語学学校で週に20レッスン受けた場合、12週で87万円、24週で167万円、48週で332万円。
大学付属の英語コースで週に23時間授業を受けた場合、10週で82万円、22週で122万円、42週で311万円くらいかかります。

アメリカでは例え1週間だけの短期留学も、週に18時間以上の授業を受けるなら学生ビザが必要になりますので一概に準備しておきましょう。
私立の語学学校は、1週間から留学することができます。
通年いつでも入学することができます。
語学留学にプラスアルファで、ハリウッドでダンスができたり、現地でボランティアに参加できたり、フラダンス教室へ伺えたりするコースもあります。引用