日本画買取業者はどのように見分けたらすばらしい?

父親や祖父などが買っていた日本画、戸棚の奥にしまったまま、ざっと日の目を見たことがない日本画はありませんか?彩る場所がなかったり、今の部屋の雰囲気に合わないとか、飾らない理由はいろいろですね。でも、そのまま戸棚の中に寝かせておくより、売った方がいいかもしれません。ですが、売るといっても、どのように売ったらいいのかあんまり思い付かし、また悪徳業者にかかって、素人だと思って買いたたかれてしまうのも嫌ですよね。

ひとたび、日本画を売ろうと決心したら、どのように譲るのが一番利口のでしょうか。インターネットオークションに流すよりは、ひとたび信頼のおける買取業者に譲るのが一番安全かもしれません。その日本画が絶対に価値のあるものだという事を信じているのなら、なおさら買取業者に依頼ください。

では、どのように嬉しい買取業者を判断したら良いのでしょうか。

1つには、日本画専門の買取業者を選びましょう。やっぱり、美術品買取業者も、得意な分野があります。洋画の得意な業者に日本画を持ち込んでも、ふさわしい鑑定を通じてくれるかどうか分かりませんよね。

2つ目に、その買取業者がどれくらい前から営業しているか、が大切です。その業者が長年、実績を積み重ねているということが分かれば、ちゃんとした仕事をしているのだと判断できます。インターネットで簡単に調べることが出来るはずです。

3つ目に、プロの鑑定士がいるかどうかも大切です。プロとしてせめて10年以上はこういう仕事をしている人がいる買取業者がいいかもしれません。そして、親切な応対を通じていただける鑑定士がいいですね。例えある程度の希望にかなった金額で買い取ってもらえるとしても、感じの悪い鑑定士だったら、後味が悪いです。最も、親族が残してくれたものだったり、想い出があるものだったら、さらにだ。楽しく売りたいですよね。

また、何軒か良し買取業者が見つかったからには、どれか1つに絞る必要はありません。良いと思った所、全部に行くなり、来てもらうなりして、絵を査定してもらいましょう。その中で一番良い値段で買い取ってもらえる所に決めればいいでしょう。でも、気を付けなければいけないのは、査定後キャンセルするとキャンセル料が発生する所もありますから、事前に確認しておきましょう。http://www.betahunter.nl/